フィットちゃんランドセルを娘に購入いたしました。

私は去年娘にランドセル通販サイトでフィットちゃんランドセルを購入いたしました。
上に兄がいますが、男の子ということもありあっさり決まってしまったので、娘のランドセル選びは以前からとても楽しみにしていました。
4月位からランドセルの情報がママ友の間でも話題になり、やはり兄弟がいる人は同じメーカーで選ぶ人が多かったように思います。
兄のランドセルメーカーも不満はなかったのですが、直営店があり、軽くて丈夫なクラリーノ(兄も3年使ってへたりがなかったので)を扱っていて、ネットで評判もよく色々な種類が置いているフィットちゃんに、娘と6月頃お店へ行きました。

娘は沢山ある可愛いランドセル(どこのお店の大半は女の子向けです(笑))に心奪われ、悩みに悩みまくっていました。私は先に下見をした時目星をつけた商品があったので勧めてみましたが、娘が一番気に言ったものとは食い違い、どうしようかと思いました。その時店員さんが助け舟を出してくれて、娘の意見も尊重しつつ、私が勧めた限定カラーを押してくれました。誰も持っていない色に惹かれて、娘も納得の上購入できました。
店員さんが「お子様が納得されないと、数年経っても自分の気に入ったランドセルじゃなかった、と恨み節言われるお子さん多いので(笑)時間をかけてもご両親とお子様の納得いくランドセルを選んでもらうようにしてるんですよ。」とおっしゃっていました。
現在一年生になった娘は、元気にランドセルをしょって学校へ今日も登校しています。
背負うのは娘なので、やはり納得いくまで一緒に選んで良かったと思います。

土屋鞄のインターネット店で限定品のカラーを購入しました。

ランドセルは人と被りたくないと思い、土屋鞄のインターネット店で限定品のカラーを購入しました。

当時は今ほど土屋鞄は人気店ではなかったようで、子どもの学校では同じランドセルを持っている人はいませんでした。

又、私が購入した商品はカラーが限定だったこともあり、絶妙なカラーリングで本当によく褒められる自慢のランドセルでした。とにかく人と被りたくないという一心でせっせと来る日も来る日も探して吟味して探したランドセルでしたが、後から考えると試着はしたほうが良かったかもしれません。

うちの子供はかなり体格が良かったので特に問題ありませんでしたが、本革のランドセルの場合かなり重さもありますし、小さい子どもには合皮の軽さを重視したもののほうが良いかもしれないとあとから思いました。

又、家族で選ぶ楽しみを考えると、店舗に出向いてあれこれ試着すればよかったとも思いました。通販は手軽ですし商品には大満足でしたが、後からそんなことを少し考えました。

イオン ランドセル

私が住む地域では4年生ぐらいになるとランドセルからリュックに切り替える習慣があり、長く使わないのではと思い最初はネットでとにかく安い無メーカーのものを購入しました。
届いたものは色などは写真通りで可愛らしかったのですが、外箱や説明書や保証書らしき書類はすべて中国語。何が書いてあるのかさっぱりわかりませんでした。
結局、この中国製ランドセルは半年ほどで壊れてしまい、保証期間内なのだろうとは思いましたが手続きがめんどくさそうなので、イオンのランドセルを買い直しました。
まず軽さが全然違う。購入時期が中途半端な時期になってしまい、あまりカラーは選べなかったのですが毎日快適に使用できています。
やはり多少高くても国産のものを買った方が良いと思いました。

従兄弟の子供にイオンランドセルを購入しました。

従兄弟の子供にランドセルを購入しました。

ランドセルは、アピタで購入したのですが、色のラインナップが豊富で選択肢がたくさんあり良かったです。ランドセルの重さも昔に比べるとかなり軽量化されており、手で持った感覚的にも軽かったです。

従兄弟の子供に好きな色を教えてもらい購入したのですが、値段も思っていたよりも安く良かったです。ランドセル選びの際の注意点としては、やはり6年間毎日背負って登校する為、出来るだけ軽いタイプの商品を選ぶ事をお勧め致します。

また、ランドセルの色も子供の納得の色にしてあげる事が大切です。ランドセルを購入する前に子供の希望をしっかりと聞いてあげる事が重要です。軽くデザインも優れたランドセル選びをすると良いです。

去年に、奇跡的に山本鞄でランドセルを購入。

「ラン活」と呼ばれるきっかけになった去年に、奇跡的に山本鞄でランドセルを購入。
一昨年にランドセルを購入した友人から山本鞄の良さを聞いていたので、去年のゴールデンウイークに本店へ下見に。
まず駐車場に停めるのも警備員誘導で一苦労したので、その時点でビックリ。
リニューアルした店内は落ち着いた雰囲気で見やすそうでしたが、何せ下見客が多すぎて試しに背負うのもやっとこさでした。
しかしどれもしっかりした作り、ディテールのこだわりを感じ、値段と質を考えると魅力を感じました。
色展開がどちらかというと大人好みのものが多く、娘は他のメーカーのキラキラ可愛いものも迷っていました。
しかし六年間飽きずに使うことや、娘の好きな細かいディテールを説明して本人を納得させ、発売当日インターネットで購入に至りました。
届いて手にして、皮のしなやかさ、細かい部分の作りに親子で気に入り、入学を楽しみにしていました。
今春入学して毎日背負って登校しています。
女の子なので手荒に扱うことはしていませんが、まだ購入当初と変わらず綺麗なままです。
雨の日はランドセルカバーをつけ、帰宅後は乾いた布で拭いているので、何も変化はありません。
本革なので一年生には少し重いようですが、頑丈な作りなので安心して重い教科書も持たせられます。
見た目も質も納得して良いものを購入できたので、親子で大満足しています。
次女にも入学準備に購入してあげたいと今からなら思っていますが、ラン活が落ち着いてくれないと、山本鞄で購入は難しそうですね